株式会社テクニカルトランスレーションハウス

お見積もり・お問い合わせは TEL:03-5501-3331

HOME > 採用情報 > TTHと翻訳 ~翻訳者の支援と養成~

TTHと翻訳 ~翻訳者の支援と養成~

社内翻訳者とOB翻訳者、専属翻訳者による翻訳比率95%

「翻訳」という言葉を辞書で調べてみると、「わかりにくい言葉、特殊な言葉を一般的なやさしい言葉に言い換えること」という意味があることがわかります。つまり翻訳とは、外国語を理解できない読み手が理解できるように別の言語で言い換える作業です。読み手が理解し、原文を読むのと同じ情報を、書き手の意図を伝えられる翻訳をすることが理想です。

翻訳者には、原文が伝えようとしていることを理解する「読解力」、明細書に書かれた新しい技術の内容をイメージする「想像力」、的確な情報を収集する「調査力」、得た情報の中から必要としている情報を識別する「判断力」、そして、わかりやすい翻訳を可能にする「豊富な語彙」が必要です。TTHでは、上記のような力を習得するように常に努力される方を求めております。

社内翻訳者とOB翻訳者、専属翻訳者による翻訳比率95%

徹底した品質管理システム

TTHは新卒者から翻訳者を養成する会社です。毎週、2~3回行われる勉強会、OJTを通じての教育により、新卒から一流の特許翻訳者を養成いたします。
社内には特許翻訳者を目指す若者の熱気が充満しており、多くの先輩が在宅専属翻訳者として巣立っています。また、外部翻訳者には、参考資料の添付、質問に対する回答、フィードバックなどのサポートを行っています。アンケートにおいて「同じ翻訳者がよい」とご指名いただける様に、翻訳者を支援しています。

原稿の問題点および疑問点をクライアントに伝える事も使命

特許は、時として、企業の命運を決めるとても大事なものであります。当然それらの翻訳が如何に重要で あるかが理解されると思います。しかしながら、翻訳原稿には不十分な開示、タイプミス、わかりにくい 記載など、翻訳者泣かせの記載が頻出します。それらの箇所に関しても正確な翻訳が求められるのは言う までもありません。それらの箇所の翻訳を単に翻訳するだけでなく、それらの問題点および疑問点を確実 にクライアントに伝えるということも翻訳者の使命であることを理解されて、「翻訳者コメント」として 添えていただける翻訳者を求めています。